Running Writer

1236298_229359420550067_976283286_n

“走る”フリーライター・三河の、ランニングブログです。日々のトレーニングやレースレポートなどを、ランニングを楽しむための情報を中心に発信中。仕事や家族などその他の情報は、別ブログ『いいでしょ?僕の人生』で綴っています。


ゴールデンウィーク最終日、5/8(日)は実家・仙台にいました。目的は仙台国際ハーフマラソンへの出場。地元レースでありながら走ったことがなく、取材出走という形で出場機会に巡り会えたことを嬉しく思います。

当ブログをご覧になるとお分かりのように、最近はフルマラソンやウルトラマラソンばかり走っていました。ハーフマラソンは実のところ1年以上ぶり。最後に走ったのは、2015年3月に走った「かつしかふれあいRUNフェスタ」。 当時のブログでも“久々の”と書いていて、めっきりスピードレースに出なくなったんだなぁ...なんて感じます。
写真 2016-05-07 16 59 47
悩んだ末に、今回はトウモロコシ仮装で走ることにしました。仮装の少ないレースなので迷いましたが、

「地元レースを盛り上げたい!」

という思いで。実際、一番盛り上がるのは自分自身なんですが...何より仮装は少ない方が目立てますからね。そうすれば、応援いっぱいもらって元気に走れます。

レースとはいえ、特に調整などは行っていません。あくまで練習の一環として、怪我しないよう疲労抜きのみ実施。しかし自己ベストが1年前の【1:28:24】ですから、これを下回るのはさすがに避けたいところ。そのため“自己ベスト更新”は必須として、以下を目標に掲げました。
  • 100位以内(エントリー10,000人中)
  • 1時間25分切り
果たして結果は!?レース模様をご覧ください。

■しっかり朝ごはん!で、いざ出陣
写真 2016-05-08 6 42 13
本当に、実家って凄いなって思います。レース本番は写真のような朝ごはんを用意してくれました。本当はレース前に食事しない派なんですが、親の厚意ですから残さず完食。6時頃には起床したのですが、すでに起きて朝食の用意をしてくれていました。感謝です。
写真 2016-05-08 8 42 52
空は晴れ渡り、暑いレースになる予感がします。幸いにも最寄駅までの電車は座れましたが、会場までは大混雑でした。この大会は“登録の部”と“一般の部”に分かれていて、前者は陸上競技場内を待機所として使用できます。しかし残念ながら、公式記録(公認レースで1時間40分以内)のない私は一般での参加。少し離れた場所まで歩きます。

「あぁ、来年は登録の部で走りたいな…」

なんて思いつつ、荷物預けを済ませたのがスタート30分前。受付無しなので、会場での移動そのものは非常にスムーズです。ゼッケンに書かれたブロックに従ってスタート地点へ移動し、いよいよ大会がスタートします。

■大混雑で迎えた前半戦
DSC00708
私がスタートしたのは、“登録の部”の後ろに位置するBブロック。その中でも、ちょうど真ん中くらいでした。前に何人いたかは分かりませんが、

「意外と良い位置からスタートできるんじゃ?」

という印象。しかしこれが大きな間違い。初めて出場するレースって怖いですね...
DSC00721
大渋滞!2車線の道路はランナーで埋め尽くされてしまい、まさに“身動き取れない”状態です。最初の1km通過は5:00以上かかり、想像以上のローペーススタート。目標の1時間25分はイーブンペースが約4:00/kmなので、かなり厳しい状況になりました。
DSC00729
約3kmを越えた辺りから人がまばらになり、やっと自分のペースで走れるようになりました。緑に囲まれたコースは日陰ができて涼しく、暑さを和らげてくれます。しかし目標を達成するには、ここまでのロスを取り返さなければいけません。そのため、3:30/kmを目安にしてペースを上げていきます

なんとか盛り返して、5km地点を20:48で通過。これでもまだ足りないものの、少しずつ挽回していくしかありません。しかしオーバーペースだったのか、ここから思うようにペースが上げきれなくなっていきます。
37
10kmまでの5kmは19:59で通過。目標タイムのイーブンペースですが、これでは目標に足りません。どんどん気温も上昇しているようで、早めにペースを取り返したいところ。

「まだ行ける!」

そう自分に言い聞かせ、気を引き締めて後半戦へ。ここまで給水なし。タイムロスを考えて、最後までそのまま給水を取らずに進むことを決めました。
■足の痛みとゴールへの道程
DSC00764
折り返し地点がいくつかあるので、他ランナーとすれ違えるのは助けになりました。

「トウモロコシさ〜ん!」

と声を掛けてくださる方もチラホラ。さらに、知り合いのランナーとも何人か会えたので、そのたびに元気をもらえた気がします。トウモロコシは膝下まであるので走りにくいのですが、それ以上に得るものがありますね。
DSC00812
そんなこんなで、15km地点までの5kmは19:49で通過。少しですがイーブンペースより盛り返せました。しかし、これでも全然足りません。

「あとひと踏ん張り、早いけどラストスパート出すしかないか」

そんなことを考えていたとき、左脚の側部に強烈な痛みを感じます。ちなみにこの痛み、ゴール後は歩くのもキツいくらいになっていました。恐らく、シューズが合わなかったようです...買い替えですね。
DSC00828
とはいえ残り約5km。この時点では走れないほどの痛みではないので、気にしないようにしつつ走ります。しかし最後に待ちかまえていたアップダウン、そして少し無理なペースアップを繰り返したことで、残念ながら余力はあまり残っていませんでした...
59
15kmまでの踏ん張りも虚しく、20kmまでの5kmは20:53までダウン。残り1kmを残した段階で、『1時間25分切り』の目標はもはや絶望的です。しかし、まだ『自己ベスト更新』の目標は見えています。順位なんて走り終わらなければ分かりませんから、とにかく最後まで全力を出し切るほかにないでしょう。

そして・・・
DSC00845
ゴールゲートのある陸上競技場へ!タータンの色が青くなっていましたが、学生時代、よく走った競技場です。こうしてまた走ることになるとは…。自然と脚が軽くなり、競技場内でもラストスパートで何人かのランナーを抜き去ることができました。
写真 2016-05-08 11 47 44
結果がこちら。1時間25分51秒(グロス1時間26分25秒)で109位です。
  • 100位以内
  • 1時間25分切り
という目標は、残念ながらどちらも微妙に達成することができませんでした。完全なる力不足…出直します。しかし自己ベストはネットタイムで2分33秒だけ更新できました。とりあえず、1つは目標が達成できて一安心です。
DSC00767
新緑に囲まれた、仙台市内の中心街を駆け抜けるハーフマラソン。初めて参加しましたが、とても清々しく心地よいコースでした。想像より暑くなったものの、コースも比較的フラットで記録が出しやすいのではないでしょうか。

沿道やSNS上など、多くの皆さまに応援してもらい、それが大きなパワーになったと感じています。本当にありがとうございました!!来年はAブロックで、今度こそ『100以内』『1時間25分切り』を達成します。

次のレースは6/5(日)に行われる「柴又100K」。今度は故郷ではなく、今住んでいる地元・葛飾区の大会です。同じくトウモロコシ仮装にて走る予定。出場される皆さん、楽しみましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット