Running Writer

1236298_229359420550067_976283286_n

“走る”フリーライター・三河の、ランニングブログです。日々のトレーニングやレースレポートなどを、ランニングを楽しむための情報を中心に発信中。仕事や家族などその他の情報は、別ブログ『いいでしょ?僕の人生』で綴っています。


先日6/4(日)は、東京都葛飾区で行われた『柴又100K』に出場してきました。もちろん100kmの部。第5回目の開催となった大会、私もまた5回目の出走です。そう、もちろん…
写真 2017-06-03 10 55 54
トウモロコシの仮装でね。第1回からずーっとコレで完走していますが、もうこの大会を普通のランニングウェアで走ることはできません。その理由は後ほど。詳しいレースレポートはお陰さまで別途メディアでの執筆を予定しておりますので、ここでは完全に自分視点での完走など綴っておきます。
写真 2017-06-04 6 59 04
実は4週連続レースのラストだった柴又100K。ハーフマラソン→フルマラソン→100kmマラソン→100kmマラソンという流れで、記録を狙おうなんていう考えは微塵もありません。さすがに4週連続ともなれば、さすがに疲労ゼロなんてありえませんからね。

<3週分のレースレポ>
東京ウルトラマラソン
いわて奥州きらめきマラソン
仙台国際ハーフマラソン

そのため、ずーっと大会直前まで

「どう走ろうか?」

と迷っていたのですが、今回は葛飾区のランニング仲間と走ることに決定!そう、何を隠そう、先日千葉県に引っ越したものの、私はもともと葛飾区民(引っ越しのご報告はこちら)。そして懐かしの江戸川河川敷を走るのですから、よく一緒に走った仲間と走るのが一番楽しいに決まっています。12時間程度を目標として、Aゼッケンながら30分遅れてDブロックでのスタートとなりました。
写真 2017-06-04 10 03 24
5回目ともなれば走り慣れたもの。懐かしい景色を眺め、そして仲間たちとの会話を楽しみながら走っていきます。正直に言って、柴又100Kは面白いコースではありません。ほぼフラットで走りやすいものの、単調で景色に変化がなく、前を見ればずっとまっすぐにどこまでも伸びる道。これが疲れてくると精神的にキツいのですが、仲間がいれば退屈とは無縁です。

朝は曇り空で涼しかったものの、数km走れば晴れ渡り、柴又100K恒例の暑さがこんにちは。直射日光、そしてアスファルトの照り返しも手伝って、トウモロコシは蒸し風呂へと変化していくのでした。まぁ、それすら慣れているので問題ないのですが、今回は新たな強敵に行く手を阻まれることとなります。それは…

強風!!

前と横から容赦なく強風が吹き荒れ、力を抜いたら吹き飛ばされそう。ましてトウモロコシ…通常のウェアより風を思いっきり受けるんです。横殴りの風になればトウモロコシが風で広がり、私の横幅は倍化していました。

「歩いてもスピード同じじゃね?」

と思ってしまうほどの強風に、私は苦しいというより笑ってしまったのですが、大勢のランナーが苦しめられたことでしょう。強風に対抗しようと踏ん張ってしまった方は、恐らく後半、筋肉疲労が蓄積したことと思います。一緒に走っていた仲間も、特に横風を受けた影響で片方の脚に疲労が溜まり、中には痛みが出てしまった方もいました。河川敷レース…一筋縄ではいきませんね。だからこそ楽しいのですが。
18740308_1556949197680875_1122247683865033880_n

そんなこんなで楽しい強風の往路が終わり、50km地点の折り返しエイドです。こちら“五霞町おもてなしエイド”は食べ物が充実!!毎年楽しみにしていて、もはやここに来るために走っていると言っても過言ではありません。

「今年も来てくれたんですね〜!」

毎年同じトウモロコシで走っているので、エイドスタッフの方も覚えてくれています。きっと普通のウェアで走ったら、誰だか分からないんだろうなぁ...ということで、本大会はトウモロコシ必須なのです。昨年写真を撮らせてもらった方と、今年もツーショットでパシャリ!美味しい野菜とうどんで、お腹を満たさせていただきました。また来年も待っててくださいね!
写真 2017-06-04 14 26 23
五霞町エイドを出発して、いよいよ復路へ。といっても本大会は河川敷の折り返しコースなので、“着た道を戻るだけ”です。幸いなのは、風向きがそのままだったので向かい風を受けない(横風はあるけど)こと。しかし…

不思議なもので、追い風って思ったほど感じられないんですよね。たまに突風で背中を押されることはあるのですが、体感的には無風状態に近くなりました。そのため、復路は暑さとの戦いが激しくなります。時間帯も昼過ぎと気温のピークタイム。もはや私は焼きトウモロコシ状態ですが、こまめに水分を取りながら走り続けました。
写真 2017-06-04 17 12 28
一緒に走っていた仲間2人も、それぞれに疲労や痛みが出始めていました。そのため、70km過ぎでバラバラに。1人は「止まったら走れなくなりそう」という状態で先に進み、もう1人は「休みながらじゃないと動けない」ということでペースダウン。私は後者と一緒に走ることにしました。もし先行した仲間が走れなくなれば、後ろから吸収してゴールに連れていけますから。

しかし仲間とは会うことなく、そのままゴールまで走ることになりました。エイドで時間を取り、ストレッチしながらまた走る。一緒に走っていた仲間も非常につらそうでしたが、凄かったのは“歩かなかった”こと。エイドでこそ立ち止まりますが、自分から「行きましょ」と言ってしっかり走り続けます。
22
そして12時間19分(Dブロックに入ったので私はスタートロス+30分)、無事に柴又の地へと戻ってくることができました!

最初ゆるやかに入り、身体を温めてペースを作る。前半は風に阻まれつつも一定ペースを維持して、後半はジリジリと下がってくるペースをなんとか持ちこたえた…という形でしょうか。ちなみに一緒に走った仲間は、2人とも100kmの自己ベストを更新できたそうです。このコンディションでの更新は素晴らしいと思いますし、そんなゴールの瞬間に立ち会えたことを嬉しく思います。
写真 2017-06-05 8 47 07
長かったようで、あっという間に終わってしまった柴又100K。仲間、そしてスタッフや応援の方々のお陰で、今年も楽しく走ることができました。それはもう、ついついジャンプしてしまうほどに。
これで完走5回目。本大会はゼッケンに完走回数分の★マークが付くのですが、次回は5つ並ぶのか、それとも大きな★になるのか!?とりあえず10回までは連続トウモロコシでの完走を目指しますが、そろそろトウモロコシの衣装は新調した方が良いかなぁ...ちょっとクタクタにヘタってきてしまいました。

4週連続レースを無事に終えて、ここでちょっと休憩。次は1ヶ月後、7/8(土)に「奥多摩周遊エコ・ジャーニー99km」に出場します。こちらは私が初めてウルトラマラソンを経験した大会で、またまた葛飾区のランニング仲間と走る予定。今からワクワクが止まりませんが、全力で楽しむため、まずは疲労を抜いてコンディションを整えなければ。

一緒に走ってくれたTさん&Nさん、ありがとうございました!
スタッフの皆さん、サポートありがとうございました!
応援してくださった皆さま、ありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット